会社案内

2016年02月28日

はじまり-美の饗宴展


国立新美術館で「はじまり-美の饗宴展」を鑑賞しました。倉敷紡績の創業家の次男で同社や旧中国電力の社長を務めた大原孫三郎氏が開設した大原美術館からの展示物は、エジプトやオリエント、東洋の古代美術から、いま第一線で活躍している現代美術家の作品まで百花繚乱。エル・グレコの“受胎告知”やモネの“睡蓮”、佐伯祐三の“広告ヴェルダン”、藤田嗣治の“舞踏会の前”など内外の名作の数々をひとつの美術展で観られるのが素晴らしく、一点一点をしっかり観ている内にあっという間に日が暮れてしまいました。いつか倉敷の大原美術館にも足を運びたいと思います。


IMG_4397.jpg


IMG_4404.jpg


011.jpg






posted by silkmilk at 18:36| 雨上がりの日記/社長ブログ

2016年02月27日

DTY


スキー板を処分したのを機に、自宅の作り付けのスキー板収納ラックをDIYで下駄箱に改造しました。大工さんに頼むとおそらく手間賃、材料費を合わせて3万円くらいになるのではないでしょうか。それが5000円程度で済みました。コストを節約できた事より自作の達成感に満足です。


IMG_4393.jpg






posted by silkmilk at 21:28| 雨上がりの日記/社長ブログ

2016年02月26日

春に聴きたい声の持ち主


春が近づくと聴きたくなる声の持ち主がいます。男性ならマイケル・フランクス、そして女性ならこの日、ブルーノートに公演を聴きに行ったクレモンティーヌ。今日はファッションアイコンとしても有名な元祖渋谷系の野宮真貴さんをゲストに迎えたステージでした。野宮さんの「東京は夜の七時」や「想い出のロックン・ローラー」が予想以上に素晴らしく、ぜひ野宮さんソロでブルーノートに出演してほしいという想いを強くしました。クレモンティーヌの「卒業アルバム」や「バカボン」など日本向けのおハコも楽しめて、一足早く気分は日向ぼっこをしている様な春のそれ。


IMG_4363.jpg


IMG_4364.jpg


IMG_4375.jpg


IMG_4377.jpg






posted by silkmilk at 21:22| 雨上がりの日記/社長ブログ

2016年02月20日

「オデッセイ」


宇宙からの帰還をテーマにした映画は、2013年の年末に観た「ゼロ・グラビティ」を思い出しますが、同作よりも科学の力が具体的に描かれ、前向きに諦めない人間の意志の描写も程よくミックスされて、楽しめる作品でした。最先端の科学技術の世界にレトロな音楽を割り込ませるセンスの良さもなかなか。しかしながら、この手の作品を観れば観るほど「2001年宇宙の旅」がいかに名作だったかを痛感します。超える作品はなかなか現れないでしょう。


bg.jpg






posted by silkmilk at 20:21| 雨上がりの日記/社長ブログ

2016年02月11日

今年は晴れました。


今日は長瀞まで足を伸ばし宝登山でひと足早い花見を楽しみました。昨年はまさかの雪で一面幻想的な世界に包まれましたが、今年は晴天に恵まれ、陽の光を浴びた蝋梅が見事でした。改めて昨年撮った写真を見直してみると、これはこれで素晴らしい風景です。とっても寒い1日でしたが、なかなか体験できない貴重な雪の中の花見だったと思います。


IMG_4299.jpg


IMG_4305.jpg


IMG_4300.jpg


IMG_4200.jpg






posted by silkmilk at 11:27| 雨上がりの日記/社長ブログ

2016年02月07日

新湊にて


今年初出張で富山県の高岡に。明朝の仕事に備えて前入りし新湊に足を伸ばしました。新湊市は2005年の市町村合併で射水市となり、今は漁港や小学校に新湊の名称が残るだけだそうです。ちょうど先月観た映画「人生の約束」の舞台がここ新湊。映画では曳山祭りが行われる夜のシーンが印象的でしたが、「日本のベニス」と言われる内川地区の午後は心が和む美しさです。竹野内くんが渋い役を演じていたのは、ちょうどこの辺でしょうか。川沿いを歩いていたら、現地の人に呼び止められ、映画の撮影時に役者さんの控え室として使われたいた民家に案内していただき、この土地の歴史や曳山まつりについて色々とお話を伺うことができました。あまりにも親切丁寧に話をしてくださるので後からガイド料の請求書を渡されるのではと心配になりましたが、その後会った地元の人も同様で、どうやら親切なのはこの土地の人の気質のようです。


IMG_4245.jpg


IMG_4243.jpg


IMG_4238.jpg






posted by silkmilk at 21:12| 雨上がりの日記/社長ブログ

2016年02月06日

「屋根」


押し花作家の杉野宣雄先生にお誘いを頂き、新国立劇場に芝居を観に出かけました。「明治、大正の日本人の生き様、美徳として尊ばれたものを今、もう一度考えてみたい…。」倉本聰さんが遺作にする意気込みで取り組んだという「屋根」という作品。その経緯に、最近のこの国の在り方への憂いがあぶり出されるようで、幸せの本質やモノの豊かさについて大いに考えさせられました。新国立劇場は今日が初めてでしたが、想像以上の素晴らしい劇場。先日の国立新美術館もそうでしたが、国の予算で作られる建造物は民間のそれとは違いますね。


IMG_4229.jpg


001.jpg


IMG_4236.jpg






posted by silkmilk at 20:11| 雨上がりの日記/社長ブログ

2016年02月03日

いつもの光景


打合せの移動時間を利用して、早稲田の放生寺に旧職の上司のお墓参りに。一陽来福の新しい御札を頂くのも兼ねて、ここ数年欠かさず節分の日に訪れています。花を供えるときに花が絶えていることが無いいつもの光景に、同僚や部下から慕われていた上司の笑顔を思い出します。お参りのあとは、神楽坂まで足を伸ばして「あべや」の親子丼に舌鼓。鶏肉の焼き加減と卵のとろけ具合が最高でした!


IMG_4219.jpg


IMG_4216.jpg


IMG_4210.jpg


IMG_4222.jpg






posted by silkmilk at 16:34| 雨上がりの日記/社長ブログ

2016年02月02日

和装に印傳


正絹の和装をした時に使うバッグを探していたら、仕事の移動中に青山でちょうど良いものを発見。一昨年、甲府に行った時に立ち寄った印傳屋。鹿革に漆で模様をつけた独自の技法で創業以来430年の歴史をもつ老舗。甲府に行かないと買えないと思っていたので衝動買いしてしまいましたが、これは一生ものになるでしょう。


IMG_4202.jpg


IMG_4204.jpg


IMG_4207.jpg






posted by silkmilk at 17:31| 雨上がりの日記/社長ブログ

シルクミルクで、みずみずしい美肌と免疫力を! まゆ玉・ラクトフェリン… 天然素材のうれしいチカラ!Copyright SILKBRAINS All Rights Reserved. 特定商取引法に基づく記載 | 個人情報保護方針 | サイトマップ