会社案内

2016年03月29日

神宮開幕戦


2016年プロ野球開幕!球春の名の通り、野球が始まるといよいよ春本番を実感します。いきなり讀賣に3連敗と低空飛行の開幕となったスワローズ。今日は本拠地神宮での仕切り直しの一戦を観戦しました。S坂口、K川端、Y山田、H畠山、Y雄平のスカイハイ打線に期待したものの、実力者の館山がくずれてタイガースに打ち負けて完敗。どうもドラフト会議で真中監督がハズレくじをひいたのに勘違いしてガッツポーズをしてから勝利の女神に見放されたような。。明日はオープン戦で絶好調だった成瀬が先発。今期初勝利をお願いします!


IMG_4635.jpg


IMG_4637.jpg






posted by silkmilk at 22:10| 雨上がりの日記/社長ブログ

2016年03月27日

「家族はつらいよ」


映画「家族はつらいよ」を鑑賞しました。渥美清さんが亡くなり、「男はつらいよ」に代わるスポット作品的位置づけながら、「山田洋次監督の全盛期が再び始動」という評価が頷ける涙と笑いの面白い作品でした。西村雅彦と橋爪功の新旧おとぼけキャラの競演が見もの。ほんの一瞬ですが自宅の裏の坂の上の一画が映っていました。そう言えば映画撮影のクルーとすれ違った記憶が。。


名称未設定-1.jpg




posted by silkmilk at 19:14| 雨上がりの日記/社長ブログ

2016年03月26日

ISSEY・一生


MIYAKE ISSEY展を観に国立新美術館に出かけました。黒川紀章氏設計によるこの美術館は、都心の一等地にあるとは思えないほどゆとりのある空間に、ガラスのスリットを通してやわらかな光が射し込み、ずっとここにいたいと思ってしまう心地よさがあります。ポスターのタイトルそばの「三宅一生の仕事」の副題を見て、咄嗟に「まだ存命だったよね」と名前の「一生」を生涯の意味にとり反応してしまった自分を反省しながら入館。45年間の仕事の集大成と未来への展望は大いに刺激になりました。帰りにフジフイルムスクェアに立ち寄り不覚にも新たな物欲が。「いま持ってるカメラを使いこなせていない内にダメだろう。」と言い聞かせて帰路に。都心の桜はまだ咲き始めたばかりです。


IMG_4628.jpg


IMG_4624.jpg


IMG_4625.jpg






posted by silkmilk at 23:00| 雨上がりの日記/社長ブログ

2016年03月21日

桜が咲きました。


桜が咲きました。休日を利用してシルク製品のお客様向けに制作するオリジナルCDの編曲とエンジニアリングをお願いする方々とミーティング。MTBで高田馬場に向かう途中、神田川沿いの遊歩道で今年一番の桜をキャッチしました。素晴らしく気候がいいことを理由に、甘いもの断ちをちょっと破ってティータイム。


IMG_4579.jpg


IMG_4584.jpg






posted by silkmilk at 18:09| 雨上がりの日記/社長ブログ

2016年03月20日

美術展はゆっくり鑑賞したいもの


連休の中日、上野公園に足を運びました。まず、東京都美術館でイタリアの巨匠、ボッティチェリ展を鑑賞。連休中ということもあり館内は想定外の混雑。作品をゆっくりと鑑賞できず、美術館には平日か時間帯を考えて足を運ぶものだと反省。桜はまだ咲いていませんでしたが、蕾のふくらみに待っていた季節の到来を感じ、ちょっとしたpre花見の気分を味わいました。


IMG_4562.jpg


IMG_4559.jpg


IMG_4563.jpg





posted by silkmilk at 19:04| 雨上がりの日記/社長ブログ

2016年03月18日

さすが神楽坂


仕事仲間と神楽坂の、とある鉄板焼き店へ。「中むら」という名店ともうひとつの候補店がありましたが、週末ということで予約でいっぱい。止む無くこの店を利用しましたが、料理の味もホスピタリティもハイレベル。3番手でこの満足感は、さすが神楽坂だと実感しました。


IMG_4535.jpg


IMG_4539.jpg


IMG_4540.jpg





posted by silkmilk at 23:05| 雨上がりの日記/社長ブログ

2016年03月13日

好きな仕事をしている人の顔


「どんな仕事でも自分の仕事が好きだと言える人は幸せ」玉置浩二が歌っている姿を観るとつくづくそう思います。妖麗なラブソングを歌っていた若い頃から随分と変わりましたが、今の玉置さんは本当にいい表情。昨夜に続いてBillboard Classics Festival @東京国際フォーラム。玉置浩二、八神純子、佐藤竹善、中島美嘉、杏里ほかJ-POPアーティストがオーケストラをバックに歌う競演。玉置さんパートのベートーヴェンの「田園」にヒット曲「田園」を重ねたアレンジなど聴き所満載でした。


1.jpg


IMG_4530.jpg


IMG_4524.jpg





posted by silkmilk at 23:46| 雨上がりの日記/社長ブログ

2016年03月12日

花束


中島美嘉さんの生歌を13年ぶりに聴きました。今日はBillboard Classics Festival@東京国際フォーラム。耳管開放症という歌手にとっては非常に辛い病気を克服して、玉置浩二が提供した新曲「花束」を個性豊かに熱唱。八神純子から始まりトリの玉置さんの一つ前の登壇順でフェスティバルに独自の雰囲気をプラスしてくれました。玉置さんはオーケストラをバックに歌うこのスタイルにおいても見事に進化しているようです。ニューアルバムへの期待感がいっそう高まりました!


MG_4520.jpg






posted by silkmilk at 23:31| 雨上がりの日記/社長ブログ

2016年03月10日

“MUSIC OF WEATHER REPORT”


“MUSIC OF WEATHER REPORT”。このタイトルを見て迷わずブルーノートのチケットを押さえました。解散してしまったりメンバーが亡くなったりして二度と体験出来ないアーティストのライブが聴ける夢のチケットがあったら、まっさきに使うのはQUEENとWEATHER REPORT。今日はジャコパスとともにW.R.を支えたドラマーのピーター・アースキンが率いるドイツのNDRビッグバンドのステージ。BIRDLAND、ELEGANT PEOPLE、TEEN TOWNなどW.R.の往年の名曲に昔の厚生年金ホールや読売ランドのライブ体験を思い出して、過去と現在を重ねる楽しい夜でした。


IMG_4490.jpg


IMG_4495.jpg


IMG_4505.jpg


IMG_4503.jpg






posted by silkmilk at 22:45| 雨上がりの日記/社長ブログ

2016年03月06日

お得意様への音の


「2割の優良顧客が企業の売上の8割を生む〜パレートの法則」、「新規顧客獲得コストは既存顧客維持コストの5倍〜バイファイブの法則」…、こんなマーケティングの薀蓄を聞くまでもなく、事業、商売をやっていると「お得意様」の大切さは肌感覚で伝わります。シルク商品の「お得意様」向けの音楽の贈り物、その第二弾のプロジェクトを始動しました。秋風が吹く頃には四季の情緒を織り込んだ月の203号室の楽曲による限定盤CDをお届けできる予定です。モノ以上に感謝の気持ちが伝わるオトづくりを目指して制作作業を進めてまいります。


IMG_4432.jpg


DSCF3958.jpg


IMG_4454.jpg






posted by silkmilk at 23:55| ルーム「月の203号室」

2016年03月01日

追加購入


今日から3月。三寒四温のこの季節に苦労するのが服選び。厚着をして汗をかいたり、油断して寒い思いをしたり。「寒いのでマフラーをして出かけたいけどウールのマフラーだと蒸れが…。」という日に重宝するのが、この今治タオルのマフラー。1893年創業の宮崎儀三郎商店(現・宮崎タオル)製で70gと軽量なので巻いたときのエアー感がたまりません。30色以上もカラバリがあるので色のチョイスに迷いますが、今日、新たに買い足した新色が到着。程良くあたたかく、税込1404円の価格も魅力です!


IMG_14.jpg





posted by silkmilk at 15:28| 雨上がりの日記/社長ブログ

シルクミルクで、みずみずしい美肌と免疫力を! まゆ玉・ラクトフェリン… 天然素材のうれしいチカラ!Copyright SILKBRAINS All Rights Reserved. 特定商取引法に基づく記載 | 個人情報保護方針 | サイトマップ