会社案内

2017年08月30日

玉置浩二「THE GRAND RENAISSANCE 」最終日

玉置浩二「THE GRAND RENAISSANCE 」@みなとみらいホール。自分のコンディションが良かったからか、ちょうどセンター5列目の良席だったからか、テレビ収録があったからか。。頂点を突き抜けてまた上のレベルの歌声を聴かせてもらいました。柳澤寿男さん指揮+日本フィルのオーケストラと玉置さんの熱唱のハーモニーは、まるで何とかイオンを浴びたように心地よし

IMG_4445.JPG


IMG_4447.jpg


DSCF8133.JPG





posted by silkmilk at 23:10| 雨上がりの日記/社長ブログ

2017年08月27日

千ヶ滝


日帰りで軽井沢に避暑に出かけました。旅程に組み込んだ滝は、混み合う白糸の滝ではなく千ヶ滝。落差20mと小振りながら美しい景観と爽やかな大気を提供してくれました。


DSCF7976.JPG


DSCF7990.JPG


DSCF8035.JPG


DSCF8025.JPG





posted by silkmilk at 21:01| 雨上がりの日記/社長ブログ

2017年08月20日

夕日の滝

前夜の大雨のため丹沢から予定を変更し南足柄の夕日の滝に。名爆と呼ばれる滝ほど近づくにはそれなりに危険な山道や沢を越えて何時間も登り降りする必要がありますが、この滝は大雄山線の終点の少し先にありアクセスはいたって楽。それでも滝評価サイトで5点満点中4点の、コスパならぬリスパのよい滝。天気がよければ滝の落ち口のすぐ上に沈む綺麗な夕日をセットで観られるそうです。

7799.jpg


7765.jpg


7848.jpg





posted by silkmilk at 21:10| 雨上がりの日記/社長ブログ

2017年08月17日

“110-10”アニバーサリーサイトOPEN

ルーツとなる創業者・宇都木福次郎の創業から110年、傍系の株式会社シルクブレーンズとSILKMILKブランドが誕生して、まもなく10年目を迎えます。シルクの有用性を次世代へ伝承するお手伝いをしていただく「ミスSILKIST」を募集するコンテストを、アニバーサリー施策の一環として実施させていただきます。エントリーのみで、先着100名様にもれなくシルク化粧品(定価6264円の品)をプレゼント。自薦他薦を問わず奮ってご参加いただければ幸いです。詳しくは本日開設したアニバーサリーサイトをご覧ください。

110_10_top_type2.jpg
posted by silkmilk at 20:56| 雨上がりの日記/社長ブログ

2017年08月13日

玉置浩二・アニバーサリーツアー@福生

玉置浩二ソロデビュー30周年アニバーサリーツアー、その二日目で福生市民会館に出かけてきました。福生駅で降りればいいと思っていたら最寄駅は隣の牛浜駅。危ないところでした。このところシンフォニックコンサートが続いていたので、バンドとオケの中間のスタイルが新鮮。待ちに待った安全地帯のLIVEを3ヶ月後に控え、多彩で多才な玉置さんは今夜も絶好調でした。感動で胸が一杯になりましたがお腹は別。一緒した月の203号室の俊介くんも空腹とのことで新宿まで戻らず現地の牛浜で店を探すことに。お盆中のせいなのか普段からそうなのか解りませんが、周りは灯りが少なく、とても駅前とは思えません。かろうじて線路の向こう側に寿司屋を見つけて入店。ご主人とその母親らしき女性が喧嘩しながら寿司を振舞う姿がいかにも地方の店らしく微笑ましくなってしまいましたが、寿司の美味さはなかなかのもの。ライブもアフターも大当たりでした。

01.jpg





posted by silkmilk at 19:38| 雨上がりの日記/社長ブログ

2017年08月12日

涼の世界


日本橋で催されているアクアリウムを初体験。入場まで1時間待ちの凄い人出でしたが館内には熱も和らぐ涼の世界が広がっていました。金魚の数も大変なものですが、見つめる人間の目の数に金魚も驚いていたことでしょう。


01.jpg






posted by silkmilk at 19:06| 雨上がりの日記/社長ブログ

2017年08月11日

T4

オリンピックや世界大会での日本人選手の活躍で卓球がプチブームになっているとか。シブタクで一汗かいた後、今年6月に渋谷にできたT4という施設をのぞいてみました。球速やコースが表示される大型モニター付きの卓球台や、卓球台を備えたレストランバー、コーチがマンツーマンで指導してくれる本格的な練習場まで、かなり設備の充実した複合型施設でした。遠い昔には、卓球台を備えたディスコとかもありましたね〜。

IMG_4093.JPG


IMG_4084.JPG


IMG_4104.JPG


IMG_4100.JPG






posted by silkmilk at 19:17| 雨上がりの日記/社長ブログ

2017年08月06日

百尋の滝

滝を美観やスケールで総合評価するサイトを見つけました。山梨の「七ツ釜五段の滝」と同じ5点満点中4点の評価を得ている滝が都内にあり、早速足を運んでみました。新宿からホリデー快速電車で約1時間半の奥多摩駅からバスで15分、バス停から2時間ほど歩いたところにある「百尋の滝」という瀑布です。バスを降りて歩き始めると警察官の姿が。直前に落石があったようです。岩を乗り越え上り坂をどんどん進んでいくと滝に通じる山道の案内板が。そこからは断崖絶壁の結構危険な道が続きます。小さな滝をいくつか横目に見ながら沢を進み、結構息があがってきたなと感じたころに目の前に現れました、落差40メートルの見事な滝。滝の醍醐味はやはり滝壺で浴びる水しぶき。この百尋の滝は滝壺まで足を踏み入れることができます。その清涼感は天然のクーラーなどという言葉が霞んでしまうほど格別な心地良さでした。

F7389.jpg


F7405.jpg


F7396.jpg


F7453.jpg





posted by silkmilk at 19:28| 雨上がりの日記/社長ブログ

2017年08月04日

つづらの着物入れ

注文していた浴衣をピックアップするついでに、日本橋の甘酒横丁角のつづら屋に寄ってみました。つづらは竹で編んだ箱に和紙を貼り漆を塗って作られるもので元々はつづら藤という植物のつるで編んでいたそうです。防虫効果があり通気性も良く着物の保管に最適。丁寧に使えば軽く100年は保つとか。ご主人と店の佇まいに惚れて着物入れに一箱注文しました。100年保つということは、ひ孫の代まで使えると思ったら多少の出費は痛くありません。東野圭吾さんの新参者のドラマで一躍有名になった向かいのタイ焼き屋は相変わらずの行列で賑わっていました。

DSCF7316.JPG


DSCF7317.JPG


DSCF7321.JPG


DSCF7329.JPG





posted by silkmilk at 20:41| 雨上がりの日記/社長ブログ

2017年08月03日

目黒の紫仙庵にて昔を想う

遠い昔、会社員時代に上司の自宅に招かれ振舞って頂いた手打ちの蕎麦はかなり本格的でしたが、まさか本当に蕎麦店を開業されるとは思いませんでした。あれから12年、そば粉や食材だけでなく器にも拘る隠れた名店に。その営業ポリシーに昔の上司の仕事姿を思い出します。今日は福井産のそば粉でした。

DSCF7300.JPG


DSCF7306.JPG


DSCF7313.JPG





posted by silkmilk at 20:34| 雨上がりの日記/社長ブログ

2017年08月01日

シンボルマークが完成

先日お知らせしましたダブルアニバーサリー施策に向けて制作していたシンボルマークが完成。このアートはカリグラファーのYoko Frakturさんの手によるもので、会社の歴史を綴った英文でまゆ玉を形づくるカリグラムというものです。シルクの優しく美しいイメージを見事に表現していただきました。まもなくOPENする特設サイトから正式にお披露目させていただきます。

mayu0801.jpg


0801.jpg





posted by silkmilk at 22:20| シルクミルクからのお知らせ

シルクミルクで、みずみずしい美肌と免疫力を! まゆ玉・ラクトフェリン… 天然素材のうれしいチカラ!Copyright SILKBRAINS All Rights Reserved. 特定商取引法に基づく記載 | 個人情報保護方針 | サイトマップ